1. HOME
  2. 特集
  3. 洋ナシ体型さんこそ似合う着物👘🍐

SPECIAL

特集

洋ナシ体型さんこそ似合う着物👘🍐

洋梨体型とは、腰や太ももなど下半身太りしやすいこと🍐

毎日お洋服を着るときも『洋梨体型』が気になってコーデがなかなか決まらない…
とお悩みの方も多いのではないでしょうか?😞

下半身のシルエットが気になって、いつもワイドパンツやフレアスカートでコーディネートがマンネリ化。

そんな洋梨体型さんにぴったりな衣服が、着物なんです🌈

コンプレックス解消の2つの理由をお伝えしますね!

 

👘コーデのアクセント兼ウエストマークの、帯
例えば洋服を着たときでも、ベルトを目立たせるコーディネートは視線が上に集中するため、洋梨体型さんのふっくらとした下半身が気にならなくなるんです😊
帯はその進化版。幅が太くて豪華なぶん、ベルトよりも視線が向きやすいです✨

👘ひし形シルエットで脚やせ効果◎
和装における理想体型は、凹凸の無い身体です。(すごく簡単にお伝えします)

そのためタオルなどで補正をし、胸部や腰回りの凹凸を無くすんですね。

補正してから着物を着ると、見事な筒形シルエットになります。円柱体系ともいえます。

さらに円柱の上に帯を巻くので、ウエスト部分が飛び出た『ひし形シルエット』ができあがります◇

スタンダードなお太鼓結びでも、ボリューミーな変わり結びにしても♡

帯枕を使った結び方なら、更に目線を上に持ってくることができますね。

 

丈も基本的に足首までありますし、歩くときに足を前に出しても太もものシルエットが浮かびにくいです◎

着用すると縦長シルエットになることで着やせ効果があると広く認知されている着物ですが、同時に脚痩せ、また脚長効果もすごいんです👍